×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カーテンの影響力

部屋を構成するインテリアの中でカーテンは大きな役割を持っています。
カーテンは壁や床などと同様に表面積が広いため、部屋のイメージを決定づけるのに大きく貢献するからです。

表面積が広いのであまり柄の大きなものを数種類使ったりすると部屋が煩雑な印 象になってしまいます。
しかし、近年北欧ファブリックなどに代表される、美しいデザイン性を備え、目立ちすぎないカーテンもたくさん見られるようになりました。

また、カーテンはリビングや寝室、トイレなど使用する箇所が多く、住環境のイ メージを大きく左右することができるインテリアアイテムです。
引越しや模様替えなど、こだわりを持って部屋をコーディネートする時は、自分の創り出したいスペースにあわせたカーテンをセレクトしましょう。